お得に住宅を購入したいのであれば住宅エコポイントを得よう

ポイント付与条件

エコポイントの詳細とは

住宅エコポイントとは環境に配慮した省エネ住宅の建築、リフォームを行った人に対してポイントが付与されるという制度です。この制度では地球温暖化などの環境への配慮、住宅産業の販売促進を目的に導入された制度です。省エネ法と呼ばれる外壁や窓などの断熱性能など細かく法律で省エネ基準が設定されているのですがそういった性能を満たした住宅についてポイント付与を得ることができるものです。 平成21年12月8日から平成23年7月31日の間に工事が開始された住宅が対象でした。東日本大震災が発生したのでその後に復興支援住宅エコポイントとして復活しました。復興支援住宅エコポイントの対象となるのは平成23年10月21日から平成24年10月31日に対象工事が開始された住宅についてです。

以前の住宅エコポイントと復興支援エコポイントの違い

復興支援住宅エコポイントが以前のものと異なる点は大きく2点あります。1点目は付与される最大ポイント数です。東日本大震災の被災地域以外での住宅建築やリフォームに関しては以前のものの半分のポイント数が最大付与ポイント数となります。被災地域に関しては以前のものと同様に最大30万ポイントです。 2点目はポイントの使い道です。以前のものはすべてのポイントを新築工事やリフォーム工事の費用に充てることができました。一方復興支援住宅エコポイントは付与されたポイントの半分以上を復興支援商品などに交換する必要があるのです。復興支援商品の中にはオーブンレンジやお掃除ロボットなどの家電も含まれています。東北の会社から発送されるものです。付与された半分までのポイントを即時交換として工事費用に充てることができるのです。